原型製作

1.原型手作りや、商品の手作りは、
シルバーや金、pt900の素材にて、パーツや、ボデーをつくり、
組み立てていきます。

craftman burning model

2.ワックスでの原型制作

photo001 photo002 model002 model003

糸のこ、やすり、彫刻刀などで、型つくり
ハード・ワックスを利用します
ソフト・ワックスでモリながら、つくります
(インジェクション・ワックスも利用します。)

3.シルバーの原型をシリコンゴムで固めて型をつくります

ゴム・プレス・マシーン<

 

4.キャスティング

ゴム型を使用して、インジェクションワックスで、ワックス・ツリーをつくります

キャストは、
工場でするときには、10個とか、20個を
一度に、キャスト(鋳造)します。

ワックス・ポット、
ゴム型にワックスを抽入する器械です

5.組み立て、仕上げが終わったら、石止めになります

6-01.爪留め、 6-02.堀留(彫刻止め)

たがねの彫刻刀、ポンチ、
いろいろなたがねを使用します

完成です